ブログ名って悩まない? コツや傾向よりも大切なことがある

スポンサーリンク



ブログを始める時に、ブログ名って悩みませんか?

 

私自身、今回ブログを始める過程ですごく悩んだ作業のひとつが、ブログのタイトル決め。

 

当初からブログ名には、「どうしても”花”を使いたい!」というこだわりがありましたが、すでに「花」を使ったブログタイトルや名称はたくさんあるんですね。

 

いろいろと候補を考えたものの、すでに同じブログタイトルがあったり名称に使われていたりと、ことごとくボツになってしまいました。

 

「もうネタはない…」

 

行き詰ったので、色んな方のブログ名を参考にしてみることにしました。

 

ブログ名には、なにかコツや傾向があるの?

いろんなブログを回ってブログタイトルに見てみましたが、キャッチ―だったり、センスがあったり、親しみを持てたり、覚えやすかったり、インパクトがあったりと、ブログタイトルのタイプはさまざま。

 

なかには、「ひらめきで!」という素敵なセンスをお持ちの方もいて、ブログタイトルで頭を悩ませていた私にとっては、うらやましい限りです

 

やはり「○○ブログ」や、「○○ダイアリー」などは鉄板のタイトルで圧倒的に多かったですし、ブログ運営者さんの名前をブログタイトルに入れたタイプ、ひらがなやカタカナだけのタイプのも多かったですよ。

 

ただ、人気ブロガーさんなどのブログになると、タイトルに必ず4~5文字くらいの印象に残るワードが入っていて、とても覚えやすいブログタイトルになっているのが特徴的。

 

覚えやすいブログ名だと、検索しやすいメリットもありますものね。

 

長すぎず、短すぎず、どこか覚えやすいというポイントが、ブログタイトルを決める時のコツかなと感じました。

 

思いついた!ブログタイトル「花が咲いたら」

はじめてのWordPressに挑戦するために身銭をきったこともあって、できるだけ細く、長く続けるつもりで始めた、このブログ。

 

ただブログを書くだけでは長くは続かないと思ったので、

 

はな
ブログを続けたその先も感じれるようなブログタイトルがいいな♪

 

と漠然と思っていました。

 

長すぎず、短すぎず、自分の想いも込められるブログ名をと思い付いたのが、このブログタイトルでした。

 

ブログを書き続けることって、花のお世話に似ているなと思ったことがきっかけです。

 

お水を上げて、陽に当ててあげたり、毎日同じことの繰り返しでとっても地味ですが、お世話を続けると花はちゃんと咲いてくれます。

 

それと同じように、このブログも、地道に記事を書き続けて、いつかお花が咲いたらいいなと願っています。

 

ちなみに、「花が咲いたら」と検索すると、花の育て方の園芸関連サイトがたくさんヒットしました。

 

はな
・・・

 

とりあえず、園芸パワーに負けないように、ブログ更新を頑張っていきます。

 

最終的には、自分にしっくりくるかだと思う

実は、自分のブログタイトルを一番気にして見ているのは、意外と”自分自身”だったりします。

 

特にノンジャンルのブログの場合、自分が自分らしく、思ったことや感じたことを発信できる基地のようなものなので、思い入れも強くなってしまうのかもしれません。

 

まだまだブログビギナーですが、ブログ名に悩んだ時は自分に一番しっくりくるブログタイトルを選ぶのが、ブログを続けるのに心地よくて一番正解のような気がします。

 

 

<画像提供元:ぱくたそ>

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

はな

「あたしだけの働き方改革を!」と立ち上がってしまった、ちょっぴり浮世離れな四十路ママ。 極度の人見知りでおっとりなのに、たまに発する天然シニカル発言が玉にキズ。 四十路でジャニーズの魅力に目覚めた、遅咲きのジャニファンです。 趣味は500円玉貯金。ちっちゃな達成感が、たまらなく好き!