楽天プレミアムカードで空港ラウンジデビュー!広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」は理想のくつろぎ空間

スポンサーリンク



「あの扉の向こうは、いったいどうなってるの? 私が入っちゃってもいいのかな(。-ω-)?」

 

飛行機を利用するたびに、空港ラウンジの前で思っていた、はな(lhanacotonoha)です

 

そんな私が、楽天プレミアムカードを使って人生ではじめて空港ラウンジを利用してみました。

 

はな
こんなに静かにゆっくりと寛げる空間があったとは…o(*゚∀゚*)o

 

四十路にして空港ラウンジなるものを初めて知りましたが、いまでは飛行機を利用するたびに出発前には空港ラウンジを利用するようになりました。

 

かなり、おすすめです。

 

「一度は空港ラウンジ、使ってみたいなぁ。でも…(´・ω・`)」と思っている方の参考になれば、うれしいです。

 

四十路ママの妄想|「空港ビジネスラウンジ」のイメージ

飛行機は利用するたびにラウンジの存在が気になりながらも、いつもスルーしていた私。

 

空港ラウンジを利用する勇気が、なかったんです。

 

なぜって??

 

それは、四十路になっても、ずーっと空港ラウンジに対して勝手なイメージを持ち続けていたからなんです。(ほぼ妄想です…)

 

「ビジネスラウンジ = VIPビジネスマンが集うラウンジ」

 

ということは…、

 

扉のむこうでは、高級スーツを着こなしたリッチなビジネスマンたちが葉巻を燻らしながら、もしくはワイングラスを片手に、優雅にフライトを待っているに違いない … (((;´・ω・`)))ガクブル !

※注:ラウンジ内は、基本禁煙。喫煙室を設けている空港ラウンジもあります。

 

いま思えば、「いったい、どこからそんな妄想が??」と笑っちゃいますが、本当にあの扉の中は、どこか異次元の世界の場所」と思い込んでいたんです。

 

ついに四十路ママがビジネスラウンジの扉を開けたワケ

その日は早朝からの移動だったせいか体調がすぐれず、広島空港に着いた時は、ゲート前で待つ元気はありませんでした。

 

「どこかで、静かに休みたいよぉ…(´;Д;`)」

 

そんな時に思い出したのが、ビジネスラウンジでした。

 

ロビーは搭乗待ちの多くの人が行き交うので、とても静かに休める場所ではありませんでした。

 

葉巻にもワインにも縁はないけれど(←勝手な妄想が抜けない)、利用できるクレジットカードさえあれば無料で利用できるはず!

 

とにかく、静かに休ませてぇぇ~~(;´༎ຶД༎ຶ`) !!

 

「静かなところで休みたい!」の一心で、ビジネスラウンジへと向かいました。

 

ラウンジの前で、さりげなく利用できるクレジットカードを確認。

 

ショッピングでしか利用したことがなかった楽天プレミアムカードを握りしめて、人生初の「未知のラウンジワールド」へと足を踏み入れることになりました。

 

理想のくつろぎ空間|広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」を利用してみました。

広島空港は地方空港ですが、国内線の発着便数も多くて、韓国、中国、台湾、グアムなどのアジア圏への国際線も就航しています。

 

中国地方の主要空港だと思います。

 

そんな広島空港の国内線出発ロビーに、ビジネスラウンジ「もみじ」はあります。

 

<スクショ元:http://www.hij.airport.jp/

 

ロビー内でも少し端にあるので見つけにくいかもしれませんが、国内線のJALカウンター前を左手に進んでいくと、すぐに見つかりますよ。

 

ビジネスラウンジ「もみじ」:http://www.hij.airport.jp/service/lounge.html

 

ラウンジ内は、人が行き交うロビーとは全く異なって、白と黒を基調にしたシックで静かな雰囲気で、とても落ち着ける空間になっていました。

 

私がラウンジに入った時は、ちょうど出発便が重なっていた時間帯だったので、ラウンジを利用している方はちらほら…。

 

あ、言うまでもありませんが、四十路ママが勝手にイメージしていた「葉巻もワインを嗜んでいる方」はいませんでしたよ。

 

とにかく「静かに休みたかった」私にとって、初めて利用した「もみじ」は理想的な空間でした。

 

フリードリンクもさまざまな種類があるので、おかわりも自由。

 

ラウンジ内のwi-fi環境やコンセントも充実していますし、パソコンやスマホを使うスペースはブースになっているので、周囲を気にすることなく画面を開くことができる配慮ある空間になっていたのもよかったです。

 

ラウンジ内でも搭乗案内などのアナウンスもほどよいボリュームで聞こえるので、遅れることなく、落ち着いて搭乗待合室に向かうことができました。

 

あと、お化粧室がキレイでゆったりしているのも、体調がイマイチだった私にはうれしかったですよ!

 

楽天プレミアムカードと搭乗券を提示するだけ|無料で空港ラウンジを利用できます

はじめての空港ラウンジデビューの場となった「もみじ」の受付で、楽天プレミアムカードだけを提示したところ、

 

「搭乗券のご提示もお願いします」

 

と言われたので、スマホに取り込んでおいたeチケットを提示しました。

 

もしや、つまみだされるんではなかろーか…<(ll゚◇゚ll)>

 

と緊張しましたが、楽天プレミアムカード、当日の搭乗券をするだけで受付はすぐパスできました。

 

はな
こんなに簡単なら、もっと前から利用すればよかった…

 

目安は3往復!出発前に空港ラウンジを利用してみよう|楽天プレミアムカードの年会費のもとはほぼ取れます

ほとんどの空港ラウンジは、楽天プレミアムカードと当日の搭乗券を提示すれば、カード名義本人は無料で利用できます。

 

実際に空港ラウンジを利用してみて、すごくお得だと思います。

 

空港ラウンジの利用料金は空港によって違いますが、ビジネスラウンジ「もみじ」の利用料は1,620円。

 

ざっと計算すると、1往復する際に空港ラウンジを利用すると、3,240円の利用料になります。

 

つまり、飛行機で3往復、出発前に空港ラウンジを利用するだけで、年会費10,800円はほぼカバーできちゃうことになるんですよね。

 

このことに気付くと、いままで「ちょっと高いなぁ…」と感じていた年会費も、かなりお得に感じるようになりました

 

旅行や飛行機をよく利用する方、空港ラウンジを利用したい方にとって、楽天プレミアムカードはかなり優秀なカードだと思います。

 

賢く使えば節約にもなる楽天プレミアムカード|ゆったりな旅行にぴったりかも

ちなみに、楽天プレミアムカードでは、海外主要空港のラウンジが使える「プライオリティ・パス」が無料発行できるのも、実は見逃せない大きなメリットのひとつ。

 

 

普通にプライオリティ・パスだけを発行すると、年会費だけで3万円くらいかかるとか…。

 

さらに、楽天でのお買い物が多い方であれば、楽天プレミアムカードで決済すると、ポイントが上乗せされるのでポイントも普通の楽天カードよりも貯まりやすくなりますよ。

 

はな
これも、りっぱな節約術のひとつです!

 

これまではお買い物だけで使っていた楽天プレミアムカードですが、これからは空港での新しい使い方をどんどん利用していこうと思います。

 

今年は、楽天プレミアムカードを賢く使って、飛行機でのんびりゆったりなお出かけをしてみたいなぁ…(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

はな

ライター、翻訳家、時々ブロガー。フリーランスをハケンでのパラレルワークを楽しむ、ちょっぴり浮世離れな四十路ママ。 おっとりな人見知りなのに、たまに何気に発する天然シニカル発言が玉にキズ。 四十路でジャニーズの魅力に目覚めた、遅咲きのジャニファン。 趣味は500円玉貯金。ちっちゃな達成感がたまらなく好き!←有名雑誌に掲載されましたヾ( 〃∇〃)ツ ♪。