【滝沢歌舞伎2018】滝こみごはん膳は電話予約がおすすめ!開演前にゆっくりお食事ができました

スポンサーリンク



滝沢歌舞伎2018の大人気メニュー「滝こみごはん膳」に感動した、はな(lhanacotonoha)です。

 

滝沢歌舞伎では、毎年、公演期間中の限定メニューやお弁当、ウーピーパイが販売されますが、開演前にはほぼすべてが完売になってしまうほどの人気ぶり。

 

せっかく滝沢歌舞伎を観劇するなら、新橋演舞場内で限定メニューのお食事を楽しむのもおすすめです!

 

今回は、大人気の限定メニュー「滝こみごはん膳」の予約からお支払い、当日のお食事をまとめてみました。

 

これから滝こみごはん膳の予約を検討している方の参考になれば、うれしいです。

 

滝沢歌舞伎の限定メニュー「滝こみごはん膳」の予約方法は?|事前の電話予約がおすすめ

今回がはじめての滝沢歌舞伎観劇だったのですが、「かなり混雑するのかも?」と予想して、観劇日の1週間前に、お電話で「滝こみごはん膳」を予約しました。

 

お食事の予約は、新橋演舞場の公式サイトからできますが、滝こみごはん膳はフリーダイヤルでの電話予約もおすすめです。

 

電話予約では、観劇日前日の18:00まで予約ができますよ。

 

初日前から、「観劇当日のお食事は、滝こみごはん膳で (๑•̀ㅂ•́)و✧!!」と決めている方は早めに電話予約しておくほうが安心だと思います。

 

【電話予約時に伝える内容】

  • 観劇日
  • 開演時間
  • 希望のお食事時間(開演前、もしくは休憩中)
  • 希望メニュー
  • 人数
  • 座席番号
  • 名前
  • 連絡時の電話番号

 

とても丁寧に対応していただけます。

 

最後に予約内容に間違いがなければお支払い場所や注意点などの案内があるので、分からないことがあればその時に確認しておくとよいですよ。

 

おっとりペースの私は、休憩時間の30分間はゆっくりしたかったので、開演前の滝こみごはん膳で予約しました。

 

「はじめての滝沢歌舞伎の観劇で、お食事以外にもいろいろと不安…(´・ω・`) 」とお悩みの方は、こちらも合わせて読んでみてくださいね。

【はじめての滝沢歌舞伎2018】おひとりさまでも大丈夫!観劇前に知っておきたい準備編と当日編

2018.04.17

 

お支払いは観劇当日の劇場ロビーで|クレジットカードも使えます

観劇日当日の開演前に、新橋演舞場のロビーに入ってすぐ左手に設置された「当日のお食事予約の受付カウンター」でのお支払いになります。

 

私がロビーに入ったのは開場になってから10分ほどでしたが、1Fのドリンクカウンターの隣だったこともあって、すでにお食事予約の受付の前はかなり混雑していました。

 

当日お食事を予約される方と同じ受付カウンターの列に並ぶことにはなりますが、事前に予約していることを伝えるとスムーズに対応していただけましたよ。

 

お支払いは、現金はもちろん、クレジットカードでもOKです!

 

ただし、すべてのカードブランドに対応しているようではなかったので、お支払いの前によく確認してくださいね。

 

滝こみごはん膳のお値段は、3,500円。

 

ちなみに、チケットに同封されていたお食事割引券を使うと、お値段から100円割引になります。

 

ささやかですが、ちょっとだけお得な気分になりますよね。

 

2F食堂「雪月花」|お席は予約で満席でした

お支払をしたカウンターとは反対側の、ロビー右手奥のエスカレーターで、2Fへ。

 

グッズやお写真がずらりと並んだ売場を抜けて、2Fロビーのつきあたりに食堂「雪月花」があります。

 

おそばの「かべす」の横にかかっている白いのれんが、食堂「雪月花」の入り口です。

 

のれんをくぐって、雪月花のスタッフの方に予約名を伝えると、予約札の立っているお席にすぐに案内していただけますよ。

 

すべてのテーブルに予約札が立っていたので、開演前の雪月花は予約で満席!

 

かべすと間続きになっていますが、予約席の雪月花のほうが少しゆったりした空間になっていました。

 

ただし、開場から30分を過ぎてしまうと予約は自動的にキャンセルになってしまうそうなので、開演前のお食事は早めに会場に入っておくほうがおすすめかも…。

 

大人気の「滝こみごはん膳」|開演前にゆっくりお食事したい方におすすめ

お席にはすでにお膳はセットされていましたが、すぐに温かいお吸い物を持ってきていただけました。

 

観劇当日は風がとても強かったので、温かくてお出汁のきいたお吸い物は少し冷えた体に優しかったです。

 

お膳のふたの上に置かれていたカードは、御献立カード。

 

ふたを開けると、色鮮やかなお膳でした。

思っていたよりも豪華なお膳に驚きましたが、とても美味しくいただきました。

 

食べ始める前は「開演時間までには余裕でいただけるかな」と思っていましたが、お箸を進めてみると、見た目以上に結構なボリュームだったので、

 

完食したのは、開演時間ギリギリ! ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!

 

慌てて雪月花を出たあと、とりあえずパンフレットだけを購入してから1階のお席へと走りました。

 

私の食事ペースがゆっくりすぎたのか、予想以上にお時間がかかってしまいました。

 

休憩時間でのお食事だったら、きっと第二部には間に合わなかったと思います。

 

ゆっくりお食事をしたい方なら、やっぱり開演前がおすすめです。

 

なにはともあれ、滝こみごはん膳をしっかりいただいて、約3時間の舞台を十分に楽しむことができて大満足でした!

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

はな

「あたしだけの働き方改革を!」と立ち上がってしまった、ちょっぴり浮世離れな四十路ママ。 極度の人見知りでおっとりなのに、たまに発する天然シニカル発言が玉にキズ。 遅咲きのタキツバ(タッキー&翼)ファン。 趣味は500円玉貯金。ちっちゃな達成感が、たまらなく好き!