【ランサーズ】はじめての報酬は衝撃の○○円! |おっとりママが歩くフリーランス街道の原点

スポンサーリンク



クラウドソーシングの最大手ランサーズを最大限に利用している、はな(lhanacotonoha)です。

 

フリーランスや在宅ワークに興味のある方なら、一度は「ランサーズ」のことを聞いたことがあるでしょう。

 

第一線で活躍されているフリーランスの方から、兼業や在宅でランサーズを利用されている方まで、国内外を問わず、たくさんの方がランサーとして活躍されています。

 

なかには、ランサーズに登録したことをきっかけに世界やチャンスが広がり、活躍されているトップランサーの方もたくさんいらっしゃいます。

 

私も、そのランサーズに登録しているランサーのひとり。

 

登録してから4年目になりますが、ありがたいことにランサーズを通して良いクライアント様に恵まれて、フリーランスとなった今も変わらず、”地味”ながらもランサーズでお仕事をすることができています。

 

今回は、久しぶりにフリーランスとしての原点でもあるランサーズではじめて手にした報酬を振り返ってみようと思います。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

私がランサーズに登録した理由|「時間と場所に縛られないバイトがしたい!」の想いだけ

決して昇給することのないハケンで働いていた我が家の家計は、節約を心掛けていても決して楽なものではありません。

 

お金に余裕がなくなると、心の余裕もなくなってしまうもの。

 

ランサーズ登録当時は、「家計を少しでもプラスにしたい!」と本気でダブルワークのアルバイトをすることを考えていました。

 

でも、当時小学生のムスメの病院や療育、カウンセリングに毎週のように通うことが最優先で、フルタイムの本業の他に、さらに時間が拘束される仕事に出ることは現実的に無理な状況。

 

はな
時間や場所に縛られることないバイトってあるのかな?

 

そんな疑問も持ちながら、インターネットを何気に見ていた時に偶然見つけたのが、

 

ランサーズでした。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

慎重派のおっとりママは、Lancersスタートもゆっくりでした。

最初は、「インタネットで稼ぐげるなんて、ニュースでよく見かける怪しいビジネスの餌食になんじゃないか」と怪しく思っていました。

 

「”仕事”とは、職場まで足を運んでこそ」と思い込んでいたからです。

 

それでも、「家で働ける」というメリットがどうしても気になって、実際にランサーズを利用している方のブログを読み漁ったことを覚えています。

 

何度もランサーズの公式サイトの質問ページやサポートページに目を通して、

 

  • 登録料や受講料などの怪しげな請求がないこと

 

  • クラウドソーシングサービスの中でも信頼できる大手企業であること

 

を自分なりに納得するまで確認しました。

 

さらに半月ほど登録するか悩んで、やっとランサーズのサイトを開いて登録しました。

 

ランサーとして登録して4年たった今では、登録するだけなのに何故そんなに時間がかかったのか不思議ですが、当時はとにかく、”安心して利用できること”を慎重に見極めて納得したかったんだと思います。

 

「慎重に」をモットーにした私のLancers街道は、とてもゆっくりなスタートでした。

 

おっとりランサーのはじめての報酬は、なんと…衝撃の○○円!!

ゆっくりすぎるLancers街道デビューをやっと果たした私ですが、登録当初は自分にできる仕事がわからずとても困りました。

 

そこで、とりあえず文章を書けば報酬になるライティングタスクに挑戦してみました。

 

タスクとは、制限時間内に依頼されている仕事を完了させる、いわば「単発のお仕事」です。

 

私のはじめてのタスクは、「人気キャラクターについての口コミを書く」といった内容のものだったと思います。

 

すぐに書き終えて、そのままタスク完了。

 

ありがたいことに、すぐにクライアント様に無事承認していただけたので、その日のうちにはじめての報酬が反映されました。

 

いいですか?! よく見て下さい!!

 

 

タスク報酬 15円。

 

さらに、報酬金額15円から報酬金額の20%となる手数料の3円をキッチリ差し引かれて、

 

おっとりママLamces街道のデビューギャラ(手取り)は、なんと!

 

衝撃の 12円!! ・・・(・∀・i)タラー・・・ 

 

人気スナック菓子が1個、やっと買えるくらいですね。

 

いま見てもかなり衝撃的ですが、当時はムスメと家にいながら報酬がもらえたことに感動したことを覚えています。

 

超底辺からのスタート! でも「継続こそ報酬なり」

ここまで読んで下さった方のほとんどが、きっと

 

「え? 12円?! クラウドソーシングってやっぱり稼げないじゃん!」

 

って思うでしょう?

 

なかには、「こんな超底辺スタートなんて、考えられない!」って思う方もいるでしょう。

 

でも、この超底辺なスタートから、フルタイムの仕事 + 子育て + 家事 + ムスメの通院や療育、学校へのフォローなどをこなしながらも、毎日1~2時間だけのランサー活動をコツコツと続けた結果、

 

はじめて登録した月(15日間)の報酬は、5,336円 になっていました。

 

我が家にとって、フルタイムをお仕事、ムスメのケア、家事すべてをこなしながら、5000円も家計がアップするなんて夢のような大事件でした。

 

今でも忘れられません。

 

Lancers街道は歩み続けてこそ!きっと報酬はついてくる

たとえ超底辺からのスタートでも、Lancers街道を諦めずに歩み続けると、必ずその結果は付いてきます。

 

ランサーズを始めた時の「このぐらいは稼ぎたい!」という目標設定はとても大切ですが、ランサーズに登録した当初は思うように報酬を上げることは難しいかもしれません。

 

でも、一番大切なのは、短期的な実績や報酬でガッカリするよりも、長期的なスパンで、自分なりの目標を確実に達成していくこと」

 

私のLancers街道は4年経った今でも地味な活動ですが、自分なりの目標を少しずつ達成しながら、ゆっくりと、おっとりと、楽しみながら歩んでいます。

 

Lancers街道の歩き方は、ランサーさんそれぞれ。

 

他のランサーさんと比べる必要はないと思いますよ。

 

「思うように稼げないから」とLancers街道から離れる(=ランサーズをやめてしまう)のは、いつでもできること。

 

まずは、自分のペースで、慌てず、焦らず、”自分だけのLancers街道”を歩み続けてみましょう。

 

<画像提供元: pixabay>

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

はな

ライター、翻訳家、時々ブロガー。フリーランスをハケンでのパラレルワークを楽しむ、ちょっぴり浮世離れな四十路ママ。 おっとりな人見知りなのに、たまに何気に発する天然シニカル発言が玉にキズ。 四十路でジャニーズの魅力に目覚めた、遅咲きのジャニファン。 趣味は500円玉貯金。ちっちゃな達成感がたまらなく好き!←有名雑誌に掲載されましたヾ( 〃∇〃)ツ ♪。