【福山市主催×クラウドワークス】 Web系在宅ワーク実践講座に参加してきました!新しい働き方のカタチが現実的に見えてくる

スポンサーリンク



ムスメのために新しい働き方を探し続けている、はなlhanacotonoha)です。

 

「お家で、お仕事できたらいいのにな…」

 

子育てをしているママなら、一度は思いませんか?

 

そんなママや女性たちを応援する支援事業が、いま福山市主催で行われています。

 

私自身、子育て中のシングルママなので、福山市が主体となって推進する女性活躍推進事業に興味がありました。

 

そこで、今回、12月11日、12日、13日の3日間連続で開催された、福山市主催「第2回Web系在宅系ワーク実践講座」に思いきって参加することに!

 

各日3時間×3日間連続の講座はちょっぴりハードでしたが、基本的なライティングルールやクラウドソーシングサービスの理解が深めることができる良い機会になりました。

 

あまりの人気で追加開催!【福山市×クラウドワークス】第2回Web系在宅ワーク実践講座

はじまりは、10月に開催された「Web系在宅ワーク啓発セミナー」。

 

「Web系在宅ワーク啓発セミナー」参加した時のブログは、こちら。

【福山市主催×クラウドワークス】 Web系在宅ワーク啓発セミナーに参加してきました!新しい働き方のヒントを探ってみよう

2017.10.12

 

実践講座への関心は高くて、限られた席数に応募者が殺到!

 

あまりの人気ぶりに、第2回、そして第3回の開催が急きょ決定したほどの人気講座です。

 

もちろん、今回の講座も、福山市×クラウドワークスのコラボ。

 



 

第2回となった今回の実践講座にも、クラウドソーシングに興味のある方や、これからクラウドソーシングでお仕事を始めてみたい方など、やる気十分の約30名の方が集まりました。

 

気になる参加者の年齢層ですが、まだ小さなお子様を子育て中の20~30代のママ、子育てから少し手が離れた40代のママ、もちろんそれ以上の先輩ママなど幅広く、特に年代層に偏りはありませんでした。

 

講座の全体的な流れは、クラウドワークスの講師からの講義が中心となりますが、先輩ワーカーさんがサポートとして講座に入られていたので、ちょっとした質問でも気軽に聞ける和やかな雰囲気にホッとしました。

 

講座1日目:ライティングの基礎ルールの理解しよう

講座1日目は、「クラウドソーシングって、なに?」、「ライティングって、なに?」といった基本的なことからスタート。

 

クラウドソーシングやライティングの初心者の方でも、理解できる内容でした。

 

ライティング記事のタイプ(口コミ・体験談、SEO記事、まとめ記事、コラムなど)の違いを改めて聞くと、「記事のタイプなんて気にせずに、これまで読んでいたんだなぁ」と反省。

 

記事タイプを書き分けるライティングが、とても難しく感じました。

 

ライティングの基本的なルールについて説明を受けたあと、簡単な口コミ記事にチャレンジしました。

 

お題は、「近所の飲食店の口コミ」など比較的簡単に書けるもの。

 

クラウドワークスの講師と先輩ワーカーさんが、受講者一人一人の記事をチェックして、その場でフィードバックしてくれるので、書きっぱなしで終わらなかったのがよかったです。

 

講座2日目:SEO記事の執筆方法(レギュレーション)の理解とライティングチャレンジ

2日目は、1日目の講座内容よりも少し難しいSEO記事の執筆方法へとステップアップ。

 

SEO(Search Engine Optimization)記事はWebライターさんが一番多く手掛ける記事とのことで、ここはしっかり学んでおきたいところ。

 

案件によってレギュレーション(記事執筆のルール)やテーマ、キーワード、ペルソナなどは異なりますが、その都度しっかり把握して書けるようなれば、クラウドソーシングでのお仕事の幅も広がるんだなぁと感じました。

 

2日目の最後も、SEO記事のライティングにチャレンジ。

 

ネットを使ってリサーチする必要があるので1日目の口コミや体験談のライティングより少し難しかったですが、ライティングのちょっとしたコツや表記の注意点などをその場でフィードバックしてもらえたので、スムーズに理解することができました。

 

講座3日目:総仕上げテストとクラウドワークスの使い方について

3日目は、2日間学んだライティングルールをもとにした模擬記事作成と選択式のテスト。

 

「テスト」と聞くとなんだか緊張しますが、2日間聞いたライティングルールの自己確認のためという程度の認識でいいかなと思います。

 

とはいうものの、ライティングテストは当日にテーマやキーワードが提示されるので、リサーチを含めて、約500文字の記事執筆を1時間で仕上げるのは少し難しく感じました。

 

でも、クラウドワークスの「タスク」と呼ばれる単発のお仕事の場合は作業時間が限られているみたいなので、実際のタスクチャレンジに向けてよい練習になったと思います。

 

その後の選択式テストがありましたが、これも2日間学んだことを自分なりに確認しながら答えればいいので、結果はあまり気にしなくてもいい…と思う。(←結果に自信がない)

 

テストがすべて終わった後は、講座の締めくくりとして、クラウドワークスの画面を見ながら、タスク形式やプロジェクト形式のお仕事を受注する流れの説明を聞きました。

 

でも、スライドを見ながら説明を聞いただけなので、概略の流れを”なんとなく”でしか把握できなかったのが、ちょっと残念かしら。

 

「実際に、参加者自身がパソコンでクラウドワークスを使いながらの実践的な説明があれば、自宅でも安心してクラウドワークスにチャレンジできるのになぁ…」なんて思ったりしました。

 

ただ、クラウドワークスをはじめ、他のクラウドソーシングサービスでは、使っていけばいくほど自分に合ったサービスになっていくそうなので、まずは、「自分でやってみる」ことが大切な一歩かな。

 

今回の講座のあとも、クラウドワークスの講師や先輩ワーカーさんによるサポート体制が万全!

 

安心してクラウドソーシングにデビューできるので、「一人じゃ、不安なのよ…」という方にはメリットがあると思いますよ。

 

まとめ|クラウドワークスに登録しただけだった私。これから使いこなしてみようかな

前にも書きましたが、クラウドワークスに登録はしていたものの、「ネットはなんだか怪しい…」とまったく利用していなかった私。

 

今回の講座に参加するまでは、「クラウドワークスって、なんだか使いづらいのよね」とも感じていました。

 

でも、今回の実践講座でクラウドワークスの方から講義を聞いてみて、

 

はな
クラウドワークスを使ってみようかな♪

 

と思えるようになりました。

 

そして、なにより「参加してよかった」と感じたのは、これまでぼんやりとしていた「新しい働き方のカタチ」が現実的に見えてきたこと。

 

それだけでも、今回の実践講座に参加した時間はとても意義があったと思います。

 

おまけ|残席わずか! 第3回Web系在宅ワーク実践講座が開催されるよ

1月には、第3回Web系在宅ワーク実践講座が開催されます!

 

日時は、1月16日、17日、18日の3日間連続講座で、各日10:30~13:30となっています。

 

講座参加中は託児サービスも完備なので、小さなお子様がいても安心して参加できます!

 

ちなみに、参加費用も託児費用も、無料!

 

残席がわずかとなっているので、お家で気軽に仕事ができるクラウドソーシングに興味のある方はお早めに申し込んでみるとよいかもしれませんよ。

 

申し込み締め切りは、2018年1月4日。>>申込期間は終了しました

 

ママたちの新しい一歩になりますように…。

 

追記|2018年度も開催されるよ!新しい働き方を見つけるチャンスを逃さないで

2018年8月9日 追記です。

 

2018年度も、福山市×クラウドワークスの最強タッグが再び始動していますよ!!



 

7月25日に開催された「女性活躍!Web系在宅ワーク啓発セミナー」に続いて、2018年9月11日、12日、13日の3日間連続で「女性活躍!Web系在宅ワーク実践セミナー(STEP1)」が開催されます!

 

申込締め切りは、2018年8月20日まで!!

 

 

私も、このセミナーに参加したことで新しいワークスタイルへと踏み出すことができました。

 

参加することは小さな一歩かもしれませんが、数ヶ月後の自分が大きく変わるチャンスかもしれませんよ!

 

新しい働き方を見つけるきっかけになるといいですね\\ ٩( ᐛ )و //

 

<画像提供元: pixabay>

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

はな

「あたしだけの働き方改革を!」と立ち上がってしまった、ちょっぴり浮世離れな四十路ママ。 極度の人見知りでおっとりなのに、たまに発する天然シニカル発言が玉にキズ。 遅咲きのタキツバ(タッキー&翼)ファン。 趣味は500円玉貯金。ちっちゃな達成感が、たまらなく好き!