タッキーのディナーショー 初参加の方のための準備編&当日編|ディナーショー初参加の四十路ママが学んだこと

スポンサーリンク



2017年クリスマスに、タッキーのディナーショーに初めて行ってきた滝沢組の遅咲きファン、はな(lhanacotonoha)です。

 

ディナー当日は、ファンをとても大切に想うタッキーさん、そしてタッキーをこよなく愛する滝沢組の優しい皆様のおかげで、おひとりさまで初参加だった私も素敵な一時を過ごすことができました。

 

その時の記事はこちら↓。

タッキーのディナーショー「Tackey X'mas Show 2017 ~with you and me~」は最高に楽しい夢の空間!|初めての生タッキーは想像以上にステキでした

2017.12.27

 

ディナーショーへの参加はもちろん、タッキーの公演に参加すること自体初めてだったので、見知らぬ世界への不安から、参加前から悩んだり、会場で戸惑ったりすることもたくさんありました。

 

そこで、今回ディナーショーに初参加した体験のなかで、悩んだこと、気を付けたこと、感じたことを忘備録で残しておこうと思います。

 

来年もディナーショーに行けるチャンスがあれば、今回体験したことから、もっと肩の力を抜いて、より楽しむことができるといいなと思います。

 

そして、来年も、再来年も、その先もずっとタッキーのディナーショーが開催されることを期待して、ディナーショーに初めて参加される方の参考になれば幸いです。

 

タッキーのディナーショーに着ていく服装は?|寒さ対策の思わぬ落とし穴!四十路ママ、凍える

初めてディナーショーに参加するとなった時に、まず悩むのは、ディナーショーに着ていくお洋服ではないかしら。

 

実際に参加したタッキーのディナーショーでは、ファンのみなさまの雰囲気も華やかですし、オシャレな方が多いと思います。

 

全体的には、結婚式2次会程度の華やかなドレスの方が多かったですが、お着物の方、セットアップのスーツの方、スマートなパンツスーツの方もいらっしゃいましたよ。

 

今回、私が参加したディナーショーはお昼の開催時間だったので、夜のディナーショーの華やかさよりも少し抑えめだったかもしれませんね。

 

着心地よいドレスアップを|シンプルでも小物で華やかアレンジできます

初参加だった私も、百貨店やお気に入りのショップを回って、ちょっとしたパーティーにも着れるお洋服(ワンピ)を揃えました。

 

でも、パーティードレスやワンピースは華やかな反面、デザインがノースリードレスだったり、シフォンのように軽やかな素材だったりしますよね。

 

それって、冷え性の私にとっては、少しツラかったりもします。

 

特に、今年のクリスマス当日は寒かったこともあって、新幹線での移動やコートを羽織った時の着心地、屋外と屋内の温度差、カゼ対策を考えて、当初準備していたワンピから、急きょ、シンプルなニットワンピに変更しました。

 

いつもよりゴージャスなアクセサリー、華やかなビジュー付のパーティーバッグ、ヒールが高めのパンプスなど、パーティー用の小物を合わせるだけで、シンプルなワンピースも華やかなワンピに変わりますよ。

 

当日の会場でも、カジュアルすぎて、特に会場内で浮いていたということはなかったような気がします。

 

ディナーショーという非日常的なドレスアップの場に着るお洋服は本当に悩みますが、まずはお食事後のShowをゆったり楽しめるように、自分が着心地が良いお洋服でのドレスアップしてみましょう。

 

ただ気を付けなくてはいけないのは、着心地の良いお洋服といっても、ディナーショーの会場はハイクラスホテルなので、ジーンズなどのデニムやスニーカーなどのカジュアルなものは避けたほうが賢明です。

 

上品な印象になるには?|冷え症の方は寒さ対策をお忘れなく

ドレスやワンピから見える脚には、デニールが高い防寒タイツではなく、ストッキングや薄めのタイツがおすすめです。

 

全体の印象が上品になりますし、レディの身だしなみのひとつですものね。

 

お洋服の下にはヒートテックを着込んで寒さ対策はバッチリできますが、実は、ストッキングや薄めのタイツの脚は、ほぼ素足状態。

 

ホテルの外でタクシーを待っている時や駅のホームなどの屋外では、さすがに寒いです!!

 

「コート、ワンピの下は寒さ対策バッチリなのに、脚の寒さ対策は…思い付かなかったーー( ;∀;)!!

 

冷え症の私には屋外での寒さはかなりツラくて、寒さ対策の思わぬ落とし穴に、モジモジカタカタ震えてました。

 

冷え症の方は、ご自分に合った寒さ対策をされるのもよいかと思います。

 

でも、ディナーショーの後はタッキーのおかげで心はすっかり温まっているので、不思議なことに、帰路ではあまり寒く感じなかったような気がします。

 

フルコースのお食事もタッキーワールド満載|気になるお化粧直しのタイミング

料理を楽しんでいる間は、各お料理ごとにタッキーからのコメントがステージに設置されたスライドに映し出されるので、実際にはお料理の時間も、タッキーディナーショーの一部として楽しめるようになっています。

 

お料理や盛り付けに星形やハート型にカットされた可愛いお野菜が使われているので、美味しいだけでなく、見た目から最高にカワイイ。

 

お料理の時間は、タッキーからのコメントや映像を見たり、お料理を写真に収めたりと楽しみ方もいろいろ。

 

おひとりさま参加でもお食事の時間を十分に楽しめました。

 

フレンチフルコースに戸惑ったら?|まずはカトラリーの順番を覚えておきましょう

ディナーショーのお料理は、もちろん、フレンチフルコース。

 

豪華なフルコースに一瞬躊躇ってしまうかもしれませんが、マナーはいたってシンプルです。

 

席のテーブルセットは、出てくるお料理の順番に合わせてテーブル上に外側から順番にセットされているので、お料理が出てきた時に外側から順番にナイフとフォークを手に取っていけば大丈夫。

 

その順番さえ覚えておけば、スマートにお料理を楽しめますよ。

 

また、盛り付け方によっては食べ方に戸惑ったときは、お料理をサーブして(運んで)下さるホテルの方に、そっと小声で聞いてみるのもおすすめです。

 

それから、お食事後にはShowが控えているので、アルコールはほどほどに…。

 

一番気になる!お化粧室に立つタイミングって?|ベストタイミングは・・・

そして、お食事タイムで一番気を付けたいのは、お化粧室に立つタイミング。

 

昨年のディナーショーの時から、「お化粧直し待ちで、Show開演時間が遅れないように…」と、タッキーさんが何度もおっしゃっていたような気がします。(合ってます?)

 

私も食事の途中でお化粧室へと席をはずしましたが、メインのお料理が始まる前のタイミングで、少し早めにお化粧室へと席を立ってみました。

 

お魚料理の後が、お化粧室に立つベストタイミングじゃないかしら思います。

 

実際に、少し早めのタイミングだったので、お化粧室前にまだ長い列はなく、待つことも、焦ることなく、身だしなみを整えることができましたよ。

 

また、お化粧室に立ったついでに、開場時には多くの人が写真撮影で並んでいた会場前に設置されたタッキー作のクリスマスオブジェも、ゆっくり拝見することができましたよ。

 

ちなみに、そのタイミングが混み始める寸前だったのか、私がお化粧室から出る時は、すでに待っている方が列になっていました。

 

ホントに、ちょっとしたタイミングの差なのかもしれませんね。

 

ご参考までに。

 

受付で初めての本人確認|三種の神器は事前にセットしておく

会場の受付は、座席引換券の番号ごとに4つのブースに分かれていました。

 

並ぶ列が分からない時は、会場スタッフさんにお聞きすると親切に案内していただけます。

 

受付では、引換券に記載された名前と、FC会員証の名前、身分証明の名前でしっかりと本人確認がされるのでかなり待ち時間がかかりますが、本人であればさほど時間はかかりません。

 

受付で提示が必要な三種の神器は、こちら。

 

  • 当日引換券
  • ファンクラブ会員証
  • 運転免許証や保険証など”写真付き”の身分証明証

 

受付で並んでいる間に事前に手元にセットしておくと、受付でスムーズに提示できます。

 

ちなみに、受付で本人確認で不審な点があると、提示した身分証明以外に名前などを証明するものが必要になったり、最悪の場合、会場に入れていただけないこともあるようです。

 

ここまで厳しくチェックされることを知らなかったので驚きましたが、そうせざるを得ないのがジャニーズ公演の受付なのですね。

 

ひとつお勉強しました。

 

ホテルシャトルバスとタクシー|慣れない街ではタクシーがおすすめ

今回、駅から会場まではホテルシャトルバスを、また帰りはホテルから駅までタクシーを利用しました。

 

ホテルシャトルバスは、バスターミナルからホテルまで直行バスですし、乗車料金もかからないので、利用されている方も多かったですよ。

 

ただ、今回のディナーショーのようにホテルへ行く方が多い時は、バスはとても混み合うので、バスに乗車するまでにかなり待たなくてはいけません。

 

また、道路事情によっては運行スケジュールが多少前後する場合もあるかもしれないので、予定している会場到着時間より余裕をもってお出かけされるとよいと思います。

 

一方、慣れない街や時間が迫っている時は、タクシーを迷わず利用されることをおすすめします

 

タクシー代はかかりますが、自分の時間に合わせて移動ができますし、なにより遠方から会場へ向かい際に慣れない街で迷わなくてもいいので、効率よく移動することができますよ。

 

私の場合、会場のホテルから新神戸駅までタクシーを利用しましたが、予約していた新幹線に予定通り乗車できましたし、タクシー代も約2,000円と思ったほど高額ではありませんでした。

 

寒さに震えながら慣れない駅構内で迷ったことを考えれば、ホテルに向かう時もタクシーを利用すればよかったなぁと思います。

 

まとめ|来年もタッキーのディナーショーを楽しめますように。

初めてのジャニーズ公演、初めてのディナーショーに参加した私にとっては、何もかもが目新しい世界。

 

驚いたこともあれば、「こうすれば、よかったかしら」と思ったこともたくさんありましたが、実際に拝見したタッキーさんの笑顔ですべてがオールクリアになるのですから、タッキーさんの魅力は絶大です。

 

来年もチャンスがあれば、ぜひまた夢の一時を楽しんでみたい (๑•̀ㅂ•́)و✧!!

 

来年もタッキーのディナーショーが開催されることを、心から期待しています。

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

はな

「あたしだけの働き方改革を!」と立ち上がってしまった、ちょっぴり浮世離れな四十路ママ。 極度の人見知りでおっとりなのに、たまに発する天然シニカル発言が玉にキズ。 四十路でジャニーズの魅力に目覚めた、遅咲きのジャニファンです。 趣味は500円玉貯金。ちっちゃな達成感が、たまらなく好き!